funfun’s blog

温泉と猫

ブログの転居

この数年、全く更新していませんでしたが、はてなダイアリーが無くなるので、ハテナブログに引っ越してました。

 

これを機にやめようかな‥と思いましたが、とりあえずの引っ越しです。

そのため、今後の更新も不明です^^;

 

年月の経過とともに、虎太郎も春には15歳になります。

人の年齢にすると76歳に相当し、ジャンプ力も衰えをみせていますが、まだまだ元気です。

f:id:funfun:20190128162720j:plain

PCの側に来て、構って!‥といって邪魔しています。

 

居所

funfun2014-06-16

虎太郎の食事は、
(1)夕方、4時半から6時半にかけて、小さな猫缶を半分づつ、サプリを振り掛けて食す。(人間が不在の時は、帰ってきてから‥)
(2)夜、10時、腎臓サポートのカリカリを 35g
‥の2回。

一回目の食事が終わって、私達が食事をしてTVを見ている時、いろいろなところで居眠りするが、今のブームはソファーの背中。

眠りから覚めて、私達の横に出てきて、伸び〜〜をするのが、ほぼ10時の直前!
凄い体内時計(腹時計?)をもっています。

で、私が隣の部屋に移って、PCを始めると、ソファーの背中から覗き込みます。
無視していると、遊んで貰えないのを察して、居眠り‥。

‥以上、何気ない猫日記でした。

10歳

funfun2014-04-20

虎太郎は、この4月で、10歳になりました。

人間の歳でいえば56歳。人の1年は猫の4年に当たるので、来年には還暦となります^^;
でも、生活は室内のみで、外出するのは年1回の病院での検査とワクチンの時だけという全くの室内飼いのため、きっと長生きすることでしょう。

あと3年生きると、人間の歳でいうと68歳になり、私を追い抜きます。
そして、あと8年生きると、人間の歳でいうと88歳の米寿。
ちょっと気の早い計算をしてみましたが、多分、現実となるでしよう。


昨年のリベンジを果たす

funfun2014-04-16

昨年の温泉まつり、無料開放施設に再登場の「つるみ」に行った時、内湯しか入らなかった(というより露天のことを知らなかった)ので、今年、時間があれば入ろうと狙っていましたが、それが叶いました。

露天は簡素な作りですが、湯は鉄輪の典型的な湯とは少し違いましたが、気持ちの良い湯でした。

貸し切り状態では入れたので、写真撮りに嬉々ととしていて気づくのが遅れましたが、ここは脱衣所は男女別ですが、中は混浴でした。写真撮りで無防備だったので、気づいた時は少し焦りました^^;


1年ぶり ^^;

funfun2014-04-13

もう1年‥。このところ湯巡りの機会も少なく、あってもアップできないところだったりして、眠ったままでした。

でも、4月はいつも「温泉まつり」と決まっており、今年は第100回記念のため無料開放が最長6日間だったため、何と5連泊もしてしまいました。
ただ、例年は前日に入るのですが、今年は1日に所要があり、それを済ませての別府入だったため、一番の楽しみの「新規の無料開放施設」の入湯を諦めていましたが、そこは執念で所要を朝一で済ませて、何とか入ることができました。

当然、スタート時間には間に合わなかったため、着いた時はものすごい数の訪問者!
車を駐める場所ももなく、止むを得ず○駐したため、さらっとした訪問となりました。
で、肝心の湯は、ぬるつる感のある湯で、露天もこじんまりとしているが感じは良く、再訪を期したいところでした。

ようやく‥

funfun2013-04-11

温泉まつり、このところ新規開放が少なくなったため、昨年に続き、今年も温泉道に精を出したが、それでも僅かに新規開放になった中から、こちらを訪れた。
ここは、横断道路沿いにあるため、別府を訪れた時はだいたい目にするのだが、タイミングが悪かったして、まだ入れずにいたところ。
訪れると、入り口に「訪れた前日から昨夜の強風のため、露天風呂は掃除のため入れない‥」との張り紙。
でもでも、めげずに声を掛けると、そこにちょうど露天から出たばかりの方がやって来て、その方の「入れる温度でした」との言葉で、私も頂けることになりました。
湯は小倉らしいさっぱりとした湯で、陽差しを浴びながら気持よく頂きました。